初めてのミュゼ脱毛体験。施術までの流れ

 

ミュゼプラチナム 

 

ミュゼプラチナムでの脱毛体験を報告します。私は初めてだったのですが、予約はホームページからできるので、超簡単でした。氏名や住所など、基本的な情報のみでOKです。初回はカウンセリングだけですから、脱毛処理をしていかなくても大丈夫です。

 

カウンセリング当日

 

スタッフの説明

カウンセリングは小さな部屋で30~1時間程度、スタッフからの説明を受けてスタートします。このとき脱毛処理の方法やお肌についての注意事項をすごく丁寧に説明してくれるので安心です。さらに不安なことがあれば、なんでも聞けて、やさしく回答してくれますよ。

 

契約

説明が終わってから契約事項などが表示されるタブレット端末が渡されて、納得したら画面で承認すると契約が完了になります。私はキャンペーンの安いコースでお願いしたのですが全く問題ありませんでした。高いコースに誘導されたり、いやな感じがすることは一切ありません。この時点でかなり好感が持てました。

 

脱毛日の予約

契約が終了すると脱毛をする日の予約を入れます。ミュゼは人気があるのか予約不可の日もちらほらありました。予約が完了すると初日は終了です。

 

脱毛前の自己処理

 

脱毛前の自己処理

脱毛の処理をする前日か当日に電動シェーバーかカミソリで自分で脱毛箇所を処理しておく必要があるのは注意点ですね。

 

このとき毛抜きやテープで抜く脱毛をしてしまうと、本番の脱毛処理で効果がなくなってしまうのでNGとのことでしたから、みなさんも注意してくださいね。

 

Vラインの脱毛を希望した場合はプラスティックの型からはみ出したところを処理するようにと、初回の説明日に型が渡されますので、それに沿って自分で処理をしておきます。

 

脱毛当日

 

着替え

さて当日ですが、受付後に注意事項などが書かれたファイルを渡されますので、まず、それを読んでから、更衣室に移動して着替えます。脇だけの脱毛の場合はキャミソールに着替えるようです。下着の上からキャミソールを着る形で大丈夫です。

 

Vライン脱毛などの脱毛をするのであれば、紙パンツに履き替えてローブに着替えるように言われます。Vライン脱毛では脱毛の範囲をスタッフさんが水性ペンでマークしてくれて、この範囲でいいですか、と確認してくれます。

 

脱毛開始

確認が終わるとタオルとゴーグルで眼を保護されますので、ほとんど何も見えなくなるのですが、スタッフさんが丁寧に、今やっていることを話ながら脱毛してくれるので不安になることはなかったです。Vライン脱毛では脇より痛みがある場合があるそうです。

 

私の場合はほとんど痛みはなく、バチッと音がするのにちょっとびっくりしたくらいでした。脱毛が終わると保湿クリームを塗ってクールダウンします。ジェルで冷却することが必要なのだそうです。すごく冷たいのでちょっとびっくりします。

 

でも全体的に、とても丁寧で、高いコースへの勧誘もなく気持ちがよかったです。続けて脇脱毛も大阪のミュゼでお願いしたいと思いました。