脱毛サロンでの脇脱毛の流れ

 

脱毛サロンでの脇脱毛の流れ

脱毛したい部位で一番人気はやはり脇だと思います。脇脱毛は、どこの脱毛サロンでも比較的リーズナブルな料金になっているので初めての方で挑戦しやすい部位だと言えます。

 

最近の脱毛サロンの多くは、光脱毛と言われる方法で脱毛を行っています。

 

これは、脱毛したい部位に光をあてて徐々に脱毛を完了させるというものになっています。ここでは一般的な脇脱毛のやり方についてご説明していきます。

 

脇脱毛前の準備

 

まずは、脱毛する2〜3日前に自己処理を行います。これはカミソリで剃るということになりますが、この処理がしっかりできていないと当日脱毛が受けられなかったり、シェービング代として別途料金がかかる場合があるので気をつけてください。この脱毛前のシェービングについては、カウンセリングの際にきちんと説明があるのでしっかり聞いておきましょう。

 

脇脱毛当日

 

このシェービングが終えて当日を迎えると、施術を行う部屋に案内されてスタッフの方が脱毛できるコンディションかどうか確認します。もし、シェービングが指示通りできていなかったり肌に何らかのトラブルがあった場合などはこの時点で脱毛ができないことを伝えられます。

 

脇脱毛の始まり!

 

脇脱毛の始まり 

ジェルを塗る

脱毛が出来る状態だと確認されたら脇にクリームやジェルを塗っていきます。このジェルを塗ることによって、脱毛時の痛みやその後の肌トラブルを防げるようになっています。ジェルを塗り終えたらいよいよ脱毛が始まります。

 

脱毛箇所へ光照射

脱毛箇所に光をあてていきますが、この光がメラニン色素という成分に反応して刺激を与えていきます。人によっては少し痛みを感じるかもしれませんが、我慢できないほどの痛みではなく、軽く弾かれたような痛みですし、何回かやるうちに慣れてきてしまうと思うのでそこまで心配する必要はないと思います。片方ずつ数回照射していき、両脇とも施術が終わったら余ったジェルを拭き取り脱毛は終了になります。

 

脱毛の終了 冷却

脱毛が終わった後には、脇が少し熱を持っている場合があるので冷却剤で冷やしてから肌を保湿するクリームを塗っていきます。以上が光脱毛の際の流れになりますが、お店によって多少流れが違ったりその人の毛の生え具合によっても施術にかかる時間は異なってきます。ただ、多くの脱毛サロンがこの脱毛にかかる時間として10〜15分を目安としています。

 

脱毛の流れまとめ

 

この程度の施術時間なら仕事帰りやちょっとした空き時間に気軽に立ち寄ることができると思います。というのも最近では、脱毛サロン自体も21時までと仕事帰りでも通えるように営業しているお店が多いのです。

 

気軽に行けて料金もリーズナブルとなればやってみる価値はあると思います。是非とも脱毛サロンで自己処理の煩わしさから解放されて綺麗な脇を手に入れましょう。