MENU

脇の脱毛を失敗しない為の注意点

 

脇の脱毛を失敗しない為の注意点

巷にある多くの美容サロンで、よく脇の脱毛が利用者にお得なサービス価格で提供されていることが多いのは、いったいどうしてでしょう?

 

それは、脱毛機器が、昔と違い飛躍的に進化を遂げてきたことに、その理由のひとつがあります。

 

二つ目の理由には、格安の脇の脱毛とセットにして、他のメニューも販売し、より多くの収益をあげていこうというサロン側の戦略が考えられます。

 

変に勘ぐって「こんなに安いのには、なんか裏があるのでは?」などと、心配する必要もないので、気にせず脱毛してもらいましょう。

 

ただし、脇の脱毛サービスを受けるにあたって、前もって覚えておきたいポイントがあります。

 

・カミソリや毛抜きを使用した事前処理はNG 

脱毛処理を行う前に、あらかじめ、伸びている腋毛を自分で処理してから、サロンへ行く場合によく見受けられることです。電気シェーバーを利用して短く整えて来店される人であればOKなのですが、中には、毛抜きやカミソリを使って、こういった処理を行ってからサロンに来店される人がいるという点です。
 
安易に毛抜きやカミソリで自己処理を行って、皮膚を傷めてしまっては、せっかく予約してサロンへ赴いても、脱毛できなかったなんて、がっかりなことになりかねません。

 

・施術前のデオドラント製品の使用は控えましょう 

また、脇の臭いを消すデオドラント製品の中には、毛穴をふさぎ、せっかくの脱毛の効果を妨げてしまうこともあるそうです。キレイな脱毛効果を期待するのであれば、脱毛前の期間は使用しない方が無難なのかもしれません。

 

・体調管理は万全にしましょう 

あと、インフルエンザなどの予防注射を受けている時は、体が弱っているものです。脱毛の施術による皮膚へのダメージを軽減するためにも、多少なりとも期間をあける必要が生じます。これは、後にトラブルを起こさない為に、ほとんどのサロンで禁止されている基本的なことなのです。

 

脱毛の施術を行う日には、体調のよい日を選びましょう。ストレスを貯めやすい生理前などは、とかく肌も荒れやすいため、健康な時に施術を受ける場合と比べて、思ったような脱毛効果が期待できない可能性があります。

 

まとめ

 

まとめ

脱毛の施術方法は、それぞれのサロンによって違い、様々な手法を用いて脱毛が行われています。

 

実際、前のサロンでの脱毛の際に大丈夫だったからといって、今回のサロンでも同じように通用するとは限らないものです。

 

せっかく脱毛するのですから、キレイな脇にしたいと誰もが考えていると思います。

 

格安サービスで受ける脱毛だからとタカをくくらず、あらかじめ、そういった注意ポイントについても、予約を入れる段階で、きちんと確認しておきたいですね。