MENU

親子でエピレ脱毛体験。その効果は?

 

エピレ 

学生時代の悩み

私はムダ毛が多いので、それがずーっとコンプレックスでした。子供の頃は毛深いとかそんなことを気にする事は無かったですが、小学校も高学年になってくると自分の身だしなみや体について興味というか気になる部分が出てくるようになります。私のムダ毛の悩みが発生したのもこの頃からです。

 

思春期間近だったり思春期の女の子は必要以上に自分のコンプレックスを気にしてしまうものです。私もこのムダ毛をどうにかしようと、いつもムダ毛をみつけたらカミソリで剃ったり、毛抜きで抜いたりしていました。当時はまだ未成年で子供ですし、親にムダ毛の悩みを話すなんてどこか気恥ずかしくて出来なかったです。

 

もちろん月々のお小遣いではカミソリや毛抜き以外の脱毛方法は考えられませんでした。ギリギリ脱毛クリームなどは買えるお値段でしたが、脱毛クリームはすぐに毛が生えてきてしまうのであまり使っていなかったですね。

 

社会人になって

それから成人した後も、毎回剃っても抜いても出てくるムダ毛に辟易していました。もう社会人になったので脱毛サロンがある事はもちろん知っていましたし、行こうと思えば行けましたが、その当時はまだまだ胡散臭いというのが世間一般のイメージでした。

 

当時を知る一定以上の年齢の人達の中には、未だに脱毛サロンが胡散臭いものであると思っている人達が多いと思います。私もそのうちの一人だったので、気が付けばムダ毛の悩みを抱えたまま40代に突入していました。

 

40代になって

 

エピレという脱毛サロンを知りました 
ところが最近になって、偶然にですがエピレという脱毛サロンを知りました。この脱毛サロンでは親子で来店するとSサイズ範囲の脱毛が一回無料というキャンペーンをやっていたのです。

 

ちょうど良い事に私には娘がおり、娘は旦那に似たのか私ほど毛深くは無かったですが、私が一緒に行かないかと話を持ちかけると興味があったのかすぐに乗ってきました。

 

実際の店舗の印象とカウンセリング

実際の店舗は女性でも一人で入りやすい雰囲気で、受付をした後にソファーでしばらく待った後に個室でカウンセリングを受けました。カウンセリングを受けたその日に施術というわけではなく、施術する日を新たに予約するシステムでした。

 

施術

エピレの脱毛はムダ毛を作っている部分に直接ダメージを与えますが、自分が感じるのは激しい痛みではなく若干のくすぐったさやわずかなチクッとした感じです。決して超痛いわけではないので、むしろチクッとした瞬間、今まで散々自分を悩ませてきたムダ毛の毛根が殲滅されたという気分になってテンションが上がってしまいます。

 

何度か通っているうちにすっかりムダ毛の無いつるつるの素肌を手に入れる事が出来ましたし、思い切ってやって良かったと思います。同時に、昔に比べると随分技術力が進歩したんだな〜と感じました。