銀座カラーとミュゼの脇脱毛の違いを体験

 

脇脱毛の違い

私がこれまでに体験した、ミュゼプラチナム(以下「ミュゼ」)と銀座カラー(以下「銀座」)、

 

それぞれでの脇脱毛サービスの違いについてお伝えします。

ミュゼには体験で1度、銀座にはサービスプランで3度通いましたが、それぞれの大きなポイントは、

 

ミュゼは素早く効果を実感できること、銀座は丁寧に時間をかけて脱毛していく、という点が挙げられます。以下、いくつかの比較ポイントごとにまとめていきます。

 

比較ポイントまとめ

 

■事前準備

こちらは両サービス共に、前日に自分で脇を剃っていく必要があります。因みに、カミソリでは無く、小さめの電気シェーバーで処理していくのが良いそうです。

 

■店舗設備

どちらのサービスも、女性の店員が個室にて丁寧に対応して下さります。ミュゼと比べると、銀座の方が個室が若干狭いものの、店舗中の個室の数は遥かに多いように思いました。

 

■施術内容

 

ミュゼ

ミュゼのサービスはその早さが特徴で、10分程で施術が完了します。具体的な流れとしては、脇にジェルを塗ったのち脱毛処理を行った後、処理部位を少しの間冷やして終了となります。もちろん痛みは全くなく、鏡で確認するとツルツルになっていることがわかりました。これだけの短時間でここまでキレイにできるお手軽さはとても嬉しいです。

 

一つだけデメリットを上げるとすれば、毛根までを完全に処理しているわけではないので、しばらくするとまた生えてきてしまうことですが、これは他の脱毛サロンでも同じことなので、特に気にならないかと思います。

 

銀座

一方、銀座のサービスはミュゼに比べ、施術時間をかなりゆっくりとかけてもらえます。また施術後の冷却も、冷たい風を優しく当てるタイプのもので、どの手順についても丁寧な印象を受けます。

 

そして何よりの違いとして、ミュゼがその場でツルツルの見た目にしてくれるのに対し、銀座の施術ではあくまで毛根を死滅させるだけなので、施術後の見た目は施術前と特に変化はありません。

 

この後3〜4日経てば死滅した毛根ごと毛が自然に抜けていくため綺麗になるということなのですが、正直なところ、一回だけの施術では施術の効果なのか自然に抜けた毛なのかもよくわからず、実感は湧きにくいです。ただ、何度か通ううちに、ミュゼと同じようにキレイになっていきました。

 

総合まとめ

 

以上が主な違いで、やはり素早くお手軽にキレイな脇を手に入れたい方にはミュゼが向いているのではと思いますが、一方で毛根を死滅させる銀座の術の方が効果としては長続きするのかもしれません。

 

結果的にどちらがキレイに脱毛できるかはしばらく通い続けてみないと比較できませんが、少なくとも「お手軽さ」と「丁寧さ」がそれぞれの特徴としてお伝えできるかと思います。