脱毛サロンでわきの永久脱毛はできない?

永久脱毛は医療機関やクリニックでしか行うことはできません。
しかし、サロンでも無制限コースを利用すれば納得いくまで脱毛できます。

 

永久脱毛とは

 

  永久脱毛と聞くと、一生全く毛が生えてこない状態を想像すると思います。
 しかし実際には、米国電気脱毛協会によって「最終脱毛から1ヶ月時点の毛の再生率が20%以下となる脱毛方法」とされています。つまり、毛が生えてこないのではなく毛が減っている状態です。
  永久脱毛といわれる脱毛方式としては、医療ニードル脱毛や医療レーザー脱毛が挙げられます。

 

医療ニードル脱毛

毛穴に針を刺して弱電流を流すことで、毛乳頭を破壊する脱毛方法です。
     1回の処理でかなりの効果が期待できますが、かなりの痛みが伴ううえ、1本1本処理をするので時間も手間もかかり、施術を行う脱毛士の技量にも影響されます。

 

医療レーザー脱毛

     クリニックで主流になっている脱毛方法です。
皮膚の表面にレーザーを照射して、毛母細胞や毛乳頭を破壊してしまう方法です。毛の黒い色素(メラニン)にレーザーの光が反応して、熱が蓄積されることで、毛の育成に重要な役目を果たしている根っこの部分を焼いてしまいます。ニードル脱毛に比べ、痛みが少なく短時間で処理できます。
     黒くて太い毛に適しているので、わきやVライン、腕や足の太い毛に効果があります。しかし、色の薄い毛や産毛には効果が出にくいと言われています。また、日焼けのメラニンにも反応するので、日焼けの度合いによっては施術を受けられない場合もあります。
     レーザー脱毛は脱毛サロンの脱毛よりも少ない施術回数で効果を実感できますが、レーザーはパワーが強いので、サロンと比べると痛みが強く出ることがあります。

 

脱毛サロンの脱毛とは?

 

  医療機関以外で永久脱毛できないのであれば、脱毛サロンの脱毛とは何か?脱毛サロンに通う意味はあるの?という疑問が出てきます。

 

<脱毛サロンの脱毛>
  サロンでの脱毛は、日本エステティック振興協議会で定義した「美容ライト脱毛」というジャンルになります。
  「美容ライト脱毛」とは、除毛、減毛を目的に皮膚に負担を与えず毛の幹細胞を破壊しない範囲で、エステティックサロンで行われる光脱毛をいう。(一般財団法人エステティック振興協議会)と定義されています。
  基本的には、脱毛サロンでは毛乳頭や毛の幹細胞を破壊しない程度のエネルギーで施術をして、永久脱毛ではなく減毛を目指した機械を使用しています。
  脱毛サロンの脱毛では「永久脱毛」という言葉は一切使ってはいけない、という解釈となり、「減毛」、「毛が生えてくるのを遅くする」といった表現にとどめないといけません。
 実際、医療脱毛のレーザー脱毛と脱毛サロンの脱毛器ではかなりの出力レベルの差があります。
なので、脱毛サロンでの脱毛は永久脱毛の効果までは期待できない、ということになります。

 

<脱毛サロンに通う意味はあるの?>

  脱毛サロンでは永久脱毛はできませんが、繰り返し通うことで十分な効果を感じることが可能です。具体的には、
? 自己処理が圧倒的に楽になる 
? 自己処理による肌荒れを防ぐことができる
? 毛量が減ってお肌の印象が明るくなる
? 人によっては生えなくなる
 といった効果が期待できます。
  十分な効果がなければ、現在のように脱毛サロンが普及することもなかったでしょう。

 

<永久脱毛でないなら、脱毛しても元に戻ってしまう?>

  脱毛サロンでの脱毛でも、一度生えなくなればほぼ戻ることはないでしょう。
 永久脱毛では、毛根組織を破壊するような強いレーザーや光を用いて脱毛するのですが、脱毛サロンではそこまでパワーの強いマシンを使えません。しかし、繰り返し施術を受けることで毛根組織がダメージを受け、毛の成長が妨げられます。
無制限コースなら、納得いくまで通える

 

  脱毛サロンでは永久脱毛はできませんが、納得いくまで脱毛したいという人は無制限コースを選ぶとよいでしょう。
  回数契約の場合、脱毛効果に納得がいかなくても一定の回数を通うと脱毛が完了し、継続して施術を受けたい場合は追加料金を支払わなくてはいけません。
  一方で、無制限コースなら回数を気にせずに通うことができます。
 無制限コースを設けているサロンとしては、シースリー、銀座カラー、脱毛ラボなどが挙げられます。
  中には十年単位で施術を受けられるサロンも存在しお得感がありますが、当然ながら価格は高めで、全身脱毛に限られていることもあります。
 注意点としては、無制限コースといっていても期間が限定されている場合があるので気を付けましょう。
  また、無制限コースを申し込んでも予約がなかなか取れなくて数か月も間が空いてしまうこともあります。人気店や店舗数の少ないサロンではこのような問題が起こりやすいので、契約前にサロンの様子や口コミを確認してからにしましょう。

 

<永久脱毛にこだわる必要はあるのか?>

  永久脱毛はムダ毛がゼロ本になる脱毛ではありません。
 永久脱毛の定義は「最終脱毛から1ヶ月時点の毛の再生率が20%以下となる脱毛方法」なので、全く生えてこないこともありますが、20%はまた生えてくる可能性があるのです。どちらもムダ毛ゼロにできないのなら、脱毛サロンを選択しても良いのかもしれません。

 

<脱毛サロンで満足できなかった場合は医療脱毛も検討する>

  脱毛サロンで効果に満足できなかったときに、永久脱毛を検討してみるのもいいかもしれません。
 脱毛サロンは照射パワーが弱いので効果を感じるのに時間がかかりますが、そのぶんお肌にも優しいのです。
 一方で、永久脱毛のようなクリニックで行われている脱毛はパワーが強く、肌荒れや炎症を起こすといった事例も報告されています。
 安全性の観点からも、まずは脱毛サロンから始めると良いでしょう。
  また、医療脱毛は保険適用外なので脱毛サロンの料金に比べ3倍〜5倍高くなります。
 個人差があるものの、脱毛サロンの施術で十分満足できるレベルまで減毛できる可能性があります。なのでお金の面でも、脱毛サロンから始めるのがおすすめです