脱毛する際の注意点と準備すべきこと

どこの店舗もたった一回の施術で完了するのは技術的に無理!

技術的に無理!

どこの脱毛サロンや医療脱毛でも、たった一回の施術で完了する事はまず無理です。

 

これは毛の生え方のサイクルが関係しているため、どんなに最新の機械を使ったとしても現時点では技術的に難しいのです。

 

だいたい脱毛サロンには10回〜20回程度通わなければならず、この頻度に関しては脱毛サロンなどが行っている施術の方法や、脱毛を行う機械のスペック、そして毛の状態の個人差によって違いがあります。

 

キャンペーンに誤魔化されないようにしましょう!

脱毛サロンなどが出している広告にはお得なキャンペーンがいっぱい載せられていますが、○回までの脱毛費用無料キャンペーン♪などと書いてあったとしても、トータルで支払う金額が他より高かったら意味がありません。

 

そのため、ちょっとしたキャンペーン程度に誤魔化されないようにしましょう。大手の脱毛サロンであるミュゼのように、ワキ脱毛無制限コースなどを行っている所もあり、こういった所はかなりお得に利用が出来るでしょう。

 

■ミュゼなどの脱毛サロンは永久脱毛できない人も

 

ムダ毛などの脱毛は本来ならば法律的には医療行為にあたりますが、脱毛サロンなどは法律的にもかなりグレーです。しかし全国各地の脱毛サロンの店舗数は増える一方ですし、国側も黙認している状態と言えるでしょう。

 

美容外科やクリニックで行われている脱毛

美容外科やクリニックで行われている脱毛は、毛根を完全に破壊する強力な施術方法です。そのため永久脱毛を可能にしています。また、そういった技術を使用しても何かトラブルがあればすぐに対応できる医師もいます。

 

ミュゼなどの美容脱毛

ミュゼなどの美容脱毛では医療行為にあたらない程度の強さで施術を行い、様々なリスクを軽減しているので通う回数も医療脱毛より多く、永久脱毛に至らない可能性もあります。

 

しかし最近は脱毛の技術力も昔に比べるとすごくなってきていますので、高い効果を実感できている人もたくさんいます。施術が完了したら生えてきてもたった数本位で全く毛が生えなくなったという人もいる位です。医療脱毛に比べるとミュゼなどの美容脱毛は、効果に個人差が出やすいと言えます。

 

■脱毛サロンやエステはおためしコース後に強引な勧誘がある?

 

強引な勧誘がある?

最近は法規制が厳しくなってきているため、悪質で強引な勧誘をする所は大手では非常に少なくなりましたが、知名度の低い個人サロンなどでは未だに強引に契約を結ばせようとする所もあるようです。

 

相手も仕事とはいえ、ちょっと軽い気持ちでおためしコースをしただけなのに、数時間にも及ぶような強引な勧誘を受けるのは利用者側からしたら迷惑極まりないと言えるでしょう。

 

無名サロンと大手サロン

出来れば知名度が低いというよりもまったく無名で、口コミすら見つからないような店は避けるべきです。いつ店が潰れるかわかったものではありません。大手サロンの場合、強引な勧誘はありませんが、部分脱毛の施術が終わる頃になると別の部位の脱毛を勧められたりする可能性は高いです。

 

あまりにもしつこい所に当たってしまったら、とりあえず同じ事を5回言って手短に断れば引く事も多いです。

 

■施術の際には日焼け厳禁!黒ずみがある人は他の方法になるかも

 

フラッシュ脱毛などは黒色に反応して光やレーザーを照射するといった特性があります。そのため、日焼けして肌が黒かったり、ワキの黒ずみがある人の場合はムダ毛だけでなく肌にも照射してしまうので体への負担が大きく痛みも大きくなってしまいます。

 

日焼けや黒ずみがひどい場合にはレーザーを使う事を見送り、別の方法で施術する事になる場合もあるのです。

 

■脱毛サロンによっては予約がなかなか取れない

 

予約がなかなか取れない

大手で知名度が高かったり、予約者が殺到するような人気の脱毛サロンなどの場合はなかなか予約が取れない事があり、脱毛の施術が完了するまでにかなり時間がかかったという声もあります。

 

価格が安く最新設備が整っている・脱毛技術が高いといった所は口コミ効果でお客さんがやってくる事も多いので人気が集中します。

 

ですから、もしも予約が取りづらい所が嫌だという場合には、予約が取れやすい所を選ぶといった工夫が必要です。

 

■脱毛の施術の際は自分でムダ毛を剃るの?

 

脱毛の施術はムダ毛を剃った後に行いますので、大抵の店舗では来店時に自分でムダ毛を剃ってから来てくださいと指示されます。時にはムダ毛を店舗で剃ってくれる所もありますが、自分で剃ってと言われた方が気が楽な人も多い事でしょう。

 

■脱毛をする時に痛いという噂…肌へのダメージは?

 

脱毛の施術は自分で毛を抜く時に比べれば痛くないという人も多いですが、ゴムで弾かれたような痛みを感じる人もたくさんいます。ですが激痛ではありませんので安心です。

 

施術した後はその部分がやけど状態にならないようにクールダウンされたりする事もあり、肌へのダメージを軽減する工夫がされています。美容脱毛と医療脱毛では、医療脱毛の方がパワーが強い分痛みを感じる事も多いようです。

 

■契約時は慎重に!クーリングオフと途中解約の条件は特に要注意

 

契約時は慎重に!

脱毛サロンや医療脱毛での契約は高額なお金が絡む契約です。そのため、契約する時は慎重にその条件を確認しておかなければ後々の後悔につながる事もあります。

 

もしも途中解約した場合、お金は戻って来るのかどうかや、契約を後悔してクーリングオフしたい時にできるのかどうか、そしてクーリングオフが出来る期限についても知っておかなければなりません。

 

これに関してはカウンセリングの時に確認するのが良いですが、自分でも契約書を見てしっかり確認を行いましょう。一般的にクーリングオフの条件としては、契約期間1ヶ月以上のもので契約を交わした日から8日以内である事、契約金額が総額5万円以上である事などが挙げられます。しかし契約時に業者としっかり確認しておく方が確実です。