脱毛サロンと医療脱毛の違いとは?

 

脱毛サロンと医療脱毛の違いとは?

脱毛の施術をしてもらう場所は主に脱毛サロンやエステなどの美容脱毛と、美容外科やクリニックで行ってもらえる医療脱毛があります。

 

脱毛サロンなどの美容脱毛と医療脱毛の違いの一つは、本格的な医療行為にあたるかどうかです。

 

通常ムダ毛の脱毛に関しては医療行為に位置づけられています。そのため美容脱毛というのは限りなく法律ギリギリのグレーゾーンであると言われています。

 

時折脱毛サロンやエステサロンが医療行為を資格無しに行ったとして摘発されているのをニュースで見かけますが、確かな技術も無いのに医療行為にあたる施術をしてしまい、お客さんとトラブルになって通報されたりしてしまったのかもしれませんね。

 

しかし基本的には脱毛サロンやエステサロンで行われている施術にも最新の機械が導入されている所はありますし、脱毛に成功してムダ毛とおさらばしている人も多いのが現状です。

 

それでは、更に詳しく脱毛サロンやエステなどの美容脱毛と、美容外科やクリニックなどで行われている医療脱毛違いについて見ていきましょう。

 

美容脱毛

 

美容脱毛は脱毛サロンやエステサロンで行われています。店舗数も多いですし大手のチェーン店なども多く通いやすいのが特徴です。脱毛の効果はその店舗が取り入れている技術にもよります。高い脱毛効果を上げているサロンがある一方で、永久脱毛できなかった人達も一定数存在しています。

 

医療脱毛に比べると一回の施術で行う機械の力をマイルドにしている所が多いため、通う回数が15〜20回と多くなってしまう事が特徴的です。しかし医療脱毛に比べると痛みは少なく、費用も安いです。

 

医療脱毛

 

医療脱毛の施術は美容外科やクリニックで行われています。医療系なので何かあっても安心だと思われていますが、ヤブ医者が全国各地で見られるように、クリニックだからといって100%安心かと言われるとそうではありません。しっかりと施術してもらう所を見極める必要があります。

 

美容脱毛と比べると通う回数が少ない上に、永久脱毛が可能です。しかし店舗数は美容脱毛に比べると少ないと言われています。ですが大抵人が集まる街中などには探せばいくつか見つかる事も多いので、それほど医療脱毛難民になっている人を見かけません。

 

きちんとしたクリニックで施術してもらえれば、いざという時のトラブルにもすぐ対応してもらえるので安心感が増します。美容脱毛に比べると費用は高めです。

 

美容脱毛も医療脱毛もそれぞれにメリット・デメリットがあるので思案のしどころですが、ワキ脱毛のみをするのであればどちらを選んでもそこまで大差ないかもしれません。美容脱毛を行っているエステサロンや脱毛サロンでは、新規で来店するとワキ脱毛がかなりお得な価格で出来るキャンペーンを行っている事があります。こういったものを利用すると安く脱毛する事が可能です。

 

■わきなどの部分脱毛vs全身脱毛!お得なのはどっち?

 

お得なのはどっち?

脱毛をする場合、気になるムダ毛のみを施術してもらう部分脱毛全身脱毛があります。

 

わきの脱毛をする場合は部分脱毛になるので費用は全身脱毛に比べると安いですが、その他に気になる部分があったら適時追加料金が発生します。

 

全身脱毛にはワキ脱毛も含まれていますので、気になるムダ毛がワキ以外にもあり、脱毛をする気でいるのであればいっそ全身脱毛にしてしまった方がトータルの支払い額が少なくなる事も多く、お得に脱毛する事が出来ます。

 

とりあえずワキの脱毛さえ出来ればOKという場合はワキ脱毛だけ契約すれば目的は果たせますが、ゆくゆくは他の部位の脱毛もしたいと言うのであれば、いっそのこと全身脱毛を契約した方がお得になるでしょう。また、全身脱毛を契約する際に様々なキャンペーンを行っている事があるので、いくつかの脱毛サロンや医療脱毛を比較・検討してみる事をおすすめします。