子供の脇脱毛

子供も脱毛サロンでわき脱毛ってできるの?

子供も脱毛サロンでわき脱毛ってできるの?

最近は子供と共に親子で来店する事でお得な料金プランでわき脱毛をしてもらう事が出来る店舗などもあります。

 

子供は思春期に入ってわき毛などが生えてくると、それをコンプレックスに感じて異様に気にしてしまう人もいますし、親が娘のためにと脱毛に連れて行ってあげようと思う事もあるようです。

 

思春期に入ってわき毛やアンダーヘアが生えてくるのは大人になる準備段階であり、きちんと成長している証でもあります。しかしムダ毛が他人よりも濃くて目立つ場合、それを子供が悩んでいたとしたら親としてもなんとかしてあげたいと思うかもしれません。

 

最近は子供でも脱毛可能をうたっている脱毛サロンもあるのですが、子供のうちから脱毛を行ってその後長らく効果が持続するのかや、子供に行っても体に影響はないのかが気になる人も多いので非常に迷う所です。

 

■わきやアンダーヘアのムダ毛は小学生高学年〜中学生で増えてくる

 

子供は思春期に入る頃になるとわき毛やアンダーヘアが徐々に生えていきます。男の子も女の子もそれぞれの性別らしい体つきに変化していくのです。しかし体の成長具合やホルモンバランスなどは個人差があるので、これらの体の変化が起きる年齢は人それぞれです。

 

大抵は早ければ小学生の高学年頃からで、中学生になると多くの子供が体の変化を感じ始めます。

 

■子供の脱毛ができないサロンが多い

 

子供の脱毛ができないサロンが多い

実は子供の脱毛をしているサロンはほとんど無く、断られて脱毛できないケースが増えています。

 

子供自身が無駄毛に悩んでいるとどうにかしてあげたいと思うのが親心ですが、小学生や中学生の脱毛は何かあった場合のリスクを考えて取り扱っていないサロンが大半です。

 

また、小学生や中学生の場合は体が成熟していないので毛根に関しても安定していません。毛が薄くなったり濃くなったりしながらだんだんと大人の体つきへと安定していくため、脱毛サロンや医療脱毛は17歳以上になってから行う事を推奨している所がほとんどです。

 

脱毛サロンで子供の施術を断られた人達の中には、子供の毛質に合う脱毛方法などを教えてもらえたという人達もいます。子供を脱毛サロンで脱毛したとしても、効果は大人がやるよりも多少不安定なので、脱毛するなら17歳以降にチャレンジした方が良いでしょう。

 

■子供のムダ毛の自己処理は肌トラブルにも気を使いましょう

 

子供の脱毛サロンや医療脱毛を断られてしまったら、ムダ毛は自分で処理するしかありません。

 

カミソリ

しかしカミソリなどで剃るとお肌にダメージを与えてしまう事もありますし、ワキの黒ずみの原因になる事もあります。

 

毛抜き

また、毛抜きでムダ毛を抜く場合は一本一本抜いていくので非常に根気がいりますし、見えづらかったりして毛を見逃す可能性もあります。

 

また、抜いた後にブツブツが出来てしまったり、できものや腫れなどが起きる確率もかなり高いです。もしもカミソリを使って脱毛するのであれば、電気シェーバーを使うと肌トラブルになる確率を下げる事が可能です。肌に直接刃が当たらないので、肌へのダメージを軽減する事につながります。

 

カミソリや電気シェーバー

また、カミソリも電気シェーバーも肌の表面上に出ている毛を剃っているだけですから、数日するとまた生えてきてしまいます。頻繁に剃るので肌のダメージも慢性化しやすいため、より肌のダメージを少なく出来る電気シェーバーや、家庭用脱毛器などを使うと脱毛サロンで脱毛できる年齢に達するまでを凌ぐ事が出来るでしょう。

 

脱毛クリーム

敏感肌など、お肌が弱くない体質の子供ならば脱毛クリームを使うのも良いかもしれません。除毛クリームは脱毛したい毛の部分に塗り、記載されている時間が来たらクリームごとふき取ります。ふき取ったクリームと共に毛が取れていきますが、この時にあまり強くゴシゴシとこすると肌の黒ずみの原因になってしまうので気を付けるようにしましょう。

 

除毛クリーム

除毛クリームは正しく使えば肌を傷付ける事なく脱毛できるので便利ですし、中にはお尻周辺の脱毛に使用している人までいます。ですが、肌に合わないと肌荒れなどを引き起こす原因になってしまうので、まずはせまい範囲で試してから本格的に使用するのがおすすめです。