脇脱毛の施術方法と進み方

 

■わき脱毛サロンの施術方法はどのような流れで進むの?

 

わき脱毛サロンの施術方法は、そもそも施術時間が短いですから、かなり簡単な流れで進んでいきます。

 

サロン来店前

サロン来店前

わき脱毛サロンに来店する際に気になるのがわき毛の処遇です。ボーボーのまま来店しても良いのでしょうか?

 

これに関しては、その脱毛サロンのシステムによって違います。サービスの良い所だと、店に来店した際に剃ってもらえます。

 

ですが効率化を図っている店では事前に自分で剃毛してから来るように指示される事もあるのです。ちなみに最近ではこちらが主流です。

 

サロン来店

脱毛サロンに来店したら、冷たいジェルを大量に脇にのせます。このジェルは塗るというよりも大量に盛るという表現をした方が近いかもしれません。このジェルを乗せ終わると、いよいよフラッシュ脱毛の始まりです。

 

脱毛施術開始

ジェルの上から機械で毛根に光を照射していくのです。この際、パチンと輪ゴムではじかれたような刺激を感じる事がありますが、光の照射は1分程度で終了します。毛根に直接アプローチする施術はこれで終了です。

 

あとはジェルを取り除いてから、やけど防止のためのクールダウンを行います。冷たいタオルなどで数分冷やした後に、サロン独自の美容液や保湿クリームなどでケアしてもらいます。

 

まとめ

 

わきの脱毛

全身脱毛や脱毛する部位がたくさんある場合に比べて、わきの脱毛だけの場合は非常に短時間で一回の施術が終了します。

 

来店してから店を出るまでに30分程度もあれば済んでしまう可能性も高いです。店舗によって多少の違いはあるかもしれませんが、基本的には上記の流れで施術が進んでいきます。

 

施術時間はムダ毛の濃い・薄いに関係ありませんし、ムダ毛が濃いからといって光を沢山照射するという事もありません。毛質でムダ毛の状態に違いは出るかもしれませんが、基本的には同じ方法で施術が繰り返されていきます。