概要(wikipedieaより)

概要[編集]

 

関東地方の南東部に位置する県で、三方を海に囲まれ、県土の大部分が房総半島に含まれる。起伏の少ない県であり、関東平野の一部である北部は、海岸(東京湾・太平洋)や河川(利根川・江戸川など)沿いの低地と下総台地とからなる。南部側は房総丘陵などの丘陵地帯だが、最高峰は標高408mの愛宕山であり、全都道府県のうち最高峰(点)が最も低い。標高329mの鋸山や鹿野山など、観光地化されているところもある。

 

千葉県は律令制以来の『房総三国』である上総国・安房国の全土と、下総国の一部から成り立っている。「下総国」のうち、猿島郡・結城郡・豊田郡・岡田郡の4郡と相馬郡・葛飾郡2郡中の一部は、茨城県に、葛飾郡のさらにまた一部は東京都と埼玉県に編入されている。

 

1873年(明治6年)6月15日に、北西部の印旛県と南部の木更津県が合併し、千葉県が成立した。その後、1875年(明治8年)5月7日に新治県の利根川以南の領域を編入、同時に旧印旛県の利根川以北の領域を茨城県に、江戸川以西の区域を埼玉県に移管した。その後、1899年(明治32年)に香取郡のうち利根川以北・横利根川以西の区域が茨城県稲敷郡に編入され、現在の県域がほぼ確定した。

 

都道府県人口・都道府県人口密度・都道府県昼間人口[1]はいずれも全国6位。面積は全国28位(南関東1都3県では最大)である。

 

平地の割合が大きく、可住地面積が広いことや、東京都に隣接しており首都圏の一角をなすことなどから、古くから住宅開発が進んでいる。県北西部の人口は稠密であるが、東部や中南部では多くの地域で人口の減少が進んでいる。また、一部の市町は過疎地域に指定されている。浦安市から富津市までの東京湾沿岸には広大な埋立地が広がり、京葉工業地域の中枢として市原市の石油化学コンビナートや、千葉市と君津市にある製鉄所などが立地している。一方、地勢を生かした農漁業も盛んに行われており、農業産出額、漁業総生産量とも全国で有数である。2008年度の県内総生産は19兆6889億円であり、世界の過半数の国の国内総生産より大きな規模を有している[2]。

市町村別人口

団体名 人  口  (人) 世帯数
男 女 合計
日本人 外国人 計 日本人 外国人 計 日本人 外国人 計 計
千葉市 470,355 9,451 479,806 470,998 11,572 482,570 941,353 21,023 962,376 434,331
(中央区) 99,551 2,186 101,737 96,514 3,176 99,690 196,065 5,362 201,427 98,528
(花見川区) 87,155 1,568 88,723 87,721 1,586 89,307 174,876 3,154 178,030 80,728
(稲毛区) 76,782 1,352 78,134 76,698 1,623 78,321 153,480 2,975 156,455 70,786
(若葉区) 74,870 1,001 75,871 73,180 1,565 74,745 148,050 2,566 150,616 69,038
(緑区) 61,984 444 62,428 63,664 660 64,324 125,648 1,104 126,752 50,632
(美浜区) 70,013 2,900 72,913 73,221 2,962 76,183 143,234 5,862 149,096 64,619
銚子市 31,399 927 32,326 33,621 935 34,556 65,020 1,862 66,882 27,857
市川市 234,797 5,736 240,533 225,762 6,462 232,224 460,559 12,198 472,757 227,850
船橋市 307,147 5,827 312,974 303,515 6,499 310,014 610,662 12,326 622,988 283,125
館山市 23,275 87 23,362 25,131 256 25,387 48,406 343 48,749 22,692
木更津市 66,295 601 66,896 65,107 1,061 66,168 131,402 1,662 133,064 58,032
松戸市 238,419 5,392 243,811 237,271 6,294 243,565 475,690 11,686 487,376 223,461

野田市 77,421 848 78,269 76,517 1,114 77,631 153,938 1,962 155,900 64,450
茂原市 44,948 307 45,255 45,858 742 46,600 90,806 1,049 91,855 39,121
成田市 64,625 1,592 66,217 63,352 1,849 65,201 127,977 3,441 131,418 57,891
佐倉市 86,586 1,011 87,597 88,756 1,248 90,004 175,342 2,259 177,601 74,518
東金市 29,477 564 30,041 29,469 914 30,383 58,946 1,478 60,424 25,767
旭市 32,886 512 33,398 34,065 557 34,622 66,951 1,069 68,020 25,201
習志野市 81,952 1,304 83,256 81,767 1,500 83,267 163,719 2,804 166,523 73,795
柏市 199,315 2,756 202,071 200,840 3,370 204,210 400,155 6,126 406,281 175,624
勝浦市 9,790 73 9,863 9,628 92 9,720 19,418 165 19,583 9,327
市原市 142,167 1,836 144,003 133,455 2,882 136,337 275,622 4,718 280,340 121,562
流山市 84,787 791 85,578 86,127 954 87,081 170,914 1,745 172,659 72,787
八千代市 94,611 1,516 96,127 95,770 2,204 97,974 190,381 3,720 194,101 83,267
我孫子市 65,001 652 65,653 66,850 713 67,563 131,851 1,365 133,216 56,715
鴨川市 16,528 135 16,663 17,954 264 18,218 34,482 399 34,881 15,955
鎌ケ谷市 53,893 489 54,382 54,536 644 55,180 108,429 1,133 109,562 46,686
君津市 44,683 233 44,916 42,706 504 43,210 87,389 737 88,126 38,154

富津市 23,602 133 23,735 23,169 204 23,373 46,771 337 47,108 19,596
浦安市 79,219 1,485 80,704 80,538 1,672 82,210 159,757 3,157 162,914 74,184
四街道市 44,816 809 45,625 45,103 612 45,715 89,919 1,421 91,340 37,933
袖ケ浦市 31,070 263 31,333 30,359 330 30,689 61,429 593 62,022 25,297
八街市 36,649 667 37,316 35,228 905 36,133 71,877 1,572 73,449 30,590
印西市 46,139 500 46,639 46,414 669 47,083 92,553 1,169 93,722 35,629
白井市 31,032 363 31,395 31,023 343 31,366 62,055 706 62,761 24,346
富里市 24,762 679 25,441 23,662 869 24,531 48,424 1,548 49,972 21,584
南房総市 19,592 74 19,666 21,140 228 21,368 40,732 302 41,034 17,298
匝瑳市 18,898 167 19,065 19,451 239 19,690 38,349 406 38,755 14,450
香取市 39,822 282 40,104 40,482 479 40,961 80,304 761 81,065 30,338
山武市 27,159 281 27,440 27,045 419 27,464 54,204 700 54,904 21,976
いすみ市 19,732 179 19,911 20,271 320 20,591 40,003 499 40,502 16,867
大網白里市 24,902 213 25,115 25,259 340 25,599 50,161 553 50,714 20,746
酒々井町 10,496 161 10,657 10,517 174 10,691 21,013 335 21,348 9,493
栄町 10,553 63 10,616 11,001 114 11,115 21,554 177 21,731 8,759

神崎町 3,176 37 3,213 3,123 48 3,171 6,299 85 6,384 2,378
多古町 7,546 151 7,697 7,561 169 7,730 15,107 320 15,427 5,722
東庄町 7,280 124 7,404 7,389 55 7,444 14,669 179 14,848 5,041
九十九里町 8,450 89 8,539 8,638 205 8,843 17,088 294 17,382 7,219
芝山町 3,810 71 3,881 3,718 116 3,834 7,528 187 7,715 2,926
横芝光町 12,277 88 12,365 12,532 170 12,702 24,809 258 25,067 9,537
一宮町 6,084 26 6,110 6,286 43 6,329 12,370 69 12,439 5,034
睦沢町 3,567 8 3,575 3,800 30 3,830 7,367 38 7,405 2,719
長生村 7,274 21 7,295 7,400 68 7,468 14,674 89 14,763 5,740
白子町 5,957 38 5,995 5,995 62 6,057 11,952 100 12,052 4,879
長柄町 3,738 26 3,764 3,671 60 3,731 7,409 86 7,495 2,930
長南町 4,245 15 4,260 4,404 32 4,436 8,649 47 8,696 3,211
大多喜町 4,848 18 4,866 5,089 37 5,126 9,937 55 9,992 3,911
御宿町 3,717 15 3,732 4,098 25 4,123 7,815 40 7,855 3,657
鋸南町 4,116 7 4,123 4,411 29 4,440 8,527 36 8,563 3,716
千葉県計 3,074,885 49,693 3,124,578 3,067,832 61,696 3,129,528 6,142,717 111,389 6,254,106 2,735,874

位置

千葉県の県庁所在地である千葉市を中心にコンパスで円を書くと、南西諸島以外の日本列島は半径1000km圏内に殆ど収まる位置にある。千葉県の大きな地理的特性としては、広義的には関東平野に含まれるが、その大部分は、東と南を太平洋、西は東京湾と三方を海に囲まれた(房総)半島になっていることである。また、日本で唯一500m以上の山が無いという特徴もある。常に半島であるという地理的条件により、陸上交通中心の見地から袋小路的な閉鎖性が問題視されると同時に、外洋に面していることから古来から開放的で外来文化が渡来しやすいという良い側面もあった。また、隣接する都県とは利根川、江戸川、東京湾、太平洋によって画され、古くは外敵の進入を防ぐ役割や覇者の起死回生の地としての役割を担ってきた。陸上交通機関を使用した場合、野田市と我孫子市と香取市の一部地区を除き橋(トンネルも含む)を渡らずに、東京都を含む他県に行くことは不可能である。

 

千葉県の北半分は、大半が関東平野で、南半分は房総丘陵などからなる丘陵地である。最も高い愛宕山でも海抜408mであり、沖縄県の最高峰である於茂登岳の525.5mを下回り、全都道府県の中でもっとも最高峰の標高が低い。なお、県内最高峰の愛宕山は現在航空自衛隊峯岡山分屯基地があり、都道府県の最高峰中唯一、法的な立入が規制されている。

 

平均海抜は46mとなっており、これは沖縄県の43mに次ぐ低い数値である[3]。そのため、縄文海進が最大規模となった紀元前4000年ごろには千葉県の多くの低地が海面下であった。現在の南部の古東京湾と北部の香取海によって本州と分断されており、後に赤堀川・逆川が開削される微高地で僅かに繋がっている状態であった。現在でも、10mほど海面が上昇すると、千葉県は本州沖合いに浮かぶ島のひとつになるという試算が国土地理院によって示されている[4]。

 

房総半島の東京湾側は内房(うちぼう)、太平洋側は外房(そとぼう)と呼ばれ、内房では近年埋め立てが進み、浦安市などでは面積が増えた。そのため県の面積が一時愛知県を上回っていたが、中部国際空港の建設に伴い再び愛知県の方が広くなっている。

 

印旛沼は長門川と印旛放水路の二つの川と接続しており、長門川は印旛沼から利根川へ流れる河川であるが、印旛放水路は利根川の増水時に長門川による印旛沼の排水が困難になった際に東京湾に排水を行う役目を持つのが特徴である。

 

東京湾沿いは埋立地が多く、浦賀水道の対岸に三浦半島がある。太平洋沿いは九十九里浜が面し、九十九里平野が広がる。半島南部には房総丘陵、半島中央部には上総丘陵と上総台地 、半島北部には下総台地があり、これらの台地や丘陵には縄文期の侵食によってできた谷底平野(谷津田)が見られる。一方で半島の北部から中部にかけて下総台地を囲む形で北西に江戸川低地、西に東京湾岸低地、北に利根川下流低地、東に九十九里沖積低地が分布する。